先輩からのメッセージ

高木 健人

高木 健人

ハクゼンホール安茂里会館 勤務
平成28年9月入社

応募動機を教えてください

県外で非正規社員として働いていた私ですが、将来を考えて腰を据えたいと就職活動をする中、ふと博善社の求人情報が目に留まり、親戚の方が亡くなった時の事を思い出しました。
その時の葬儀の担当者が機敏に行動していたことを思い出し、こういった職業に携わってみたいと思ったのが応募のきっかけでした。

現在の仕事内容を教えて下さい

主にお客様より連絡を頂戴してから、ご葬儀に関しての打合せ、その内容から必要な発注手配、お見積りの作成等、お通夜から式の後まで不備なくお客様の不安を取り除きながら、より良い最期の形を考えてご葬儀の総合的なお手伝いをさせて頂いております。

この仕事でやりがいを感じるところは?

一番はご葬儀を終えてご親族の方からの『ありがとう』の一言だと思います。そこに辿り着く短い期間の間にご親族の方々も私達も話し合い、検討し、行動し、お互いに協力をしながら良い葬儀の完成を目指しています。自分本位でなくそれが叶った事を実感できるのがこの『ありがとう』という言葉だと感じています。その言葉を頂けた時はその方にとって良い葬儀のお手伝いができたと私も安心します。

これから入社される方に一言

お亡くなりになられた方にとっても、残された方にとっても生涯一度きりのセレモニーに関わる事ができるのはなかなか無い事だと思います。ご遺族の方に、お亡くなりになられた方を良い形で見送れたと思って頂けるまでには苦労する事も多いですが、その分達成感・安堵感は大きいです。また一人では絶対に成功できない事ですのでこれから入社される貴方ともお互い協力し合いながら仕事をさせて頂ければと思います。宜しくお願いします。